FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
教育の基本的な考え方
かぶら屋の事業においての教育の基本方針は親子。
親が子に対して自立を目指し躾や教育を行うように
一人ひとりのスタッフ、個々人が自立を目指すこと。

各々が経営者としてことを考え判断しうる組織を目指しております。
そんな中で、昨日ご紹介いたしました、本の中にもありました。
従来の社会は組織に埋没していればそれでよかった。

自立すると言うことが必要の無い社会であった。
護送船団方式なる言葉にもなぞられ、社会全体、会社全体が
自立して飛び出すものをたたき、他にあわせることが重要な社会であった。

これが、従来社会。護送船団方式でよかったのは世の中が高度成長していたからで、その中にいれば、それでよかった社会であった。ところがこれからの世の中は間違いなく違う。

これを、早く、皆が理解していくことです。護送船団の中にいたら、
全ての船が荒波に飲まれて沈没してしまう。
そんな時代を迎えているということを!

だからこそ、一人一人の社員、それぞれの人が自立すること。
各々が考え、判断する。各々が価値を生み出す。それが評価される。
そういった、社会、会社、個々人とならなければいけない。

by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
この国を作り変えよう!10の提言。
面白い本を紹介します。
冨山和彦さんと松本大さんの共著で表題の本です。
自分と同世代の方のため、すごく感じ方が近くて共感しました。

この本の最後に日本を若返らせる10の提言とあります。

1.20代の政治家、官僚、民間人による「未来内閣」の設置
2.世代別選挙制度の実現
3.現在の公的年金制度を解散、保険料は全額返還
4.地方中核都市への人口一極集中化を誘導
5.参議院を憲法審議機関とする
6.正規社員と非正規社員の区別の撤廃
7.外資系製造業を積極的に誘致し、日本国内にマザー工場設置を促す
8.上場企業には会社法で認められた範囲以上に厳格なルールを適用
9.経済犯を不正利益の10倍ルールに
10.戸籍制度の全廃と婚外子の権利制限撤廃

こんな提言がされています。
中身が本当にすごく面白いです。
特に、4番。そうだよな~本当に!そんな風に感じます。

どんなって・・・ゴーストタウン化している街
これを無理に再生しようとしてもこれは自然の流れ!

自分もよく考えることなのですが、
何故、あんな山の中にまで人が住んでいるのか?
山中奥深く住んでいる人にも同様のインフラを供給しようとするから

コストがかかるのであって、人口が減少し、高齢化する世の中では
一極集中させて生産性を高めることが必要である。
お店の厨房もそうですが広ければそれだけ掃除も大変。

動く距離も長くなり生産性が悪くなる。
社会も同じ。皆が近くに住んでくれれば公共インフラもコストが削減できる。
何も、山の中にまで道路を作らなくて済むし、山が崩れることは自然のこと

山が崩れないようにするコストをかけるより、災害がおき難い場所に
皆が住めばよいこと。皆が住んでいる場所だけを整備していけば
少ないコストで整備ができるし、自然をそのままの形で残すことができる。

その通りですよね!!!
各、都道府県の主要な都市に一極集中させてそこのインフラのみを整備。
これが、次代の街づくり。

面白いから是非読んでみてください。
そして、皆でこの国を作り変えましょう!
by tsukumo

テーマ:日記 - ジャンル:日記

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」