FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
フードゲートとは?
『この世に生き残る生物は、最も強いものではなく、最も知性の高いものでもなく、最も変化に対応できるものである。』
様々な形に進化し、環境に適合できた物だけが生き残る。(ダーウィンの進化論より)

フードゲートは、そこをくぐる全ての物を様々な形に変化させ環境に適合するスタイルに進化させる『門』登竜門である。

登竜門
《「竜門」は中国黄河の上流にある急流で、ここをさかのぼることのできる鯉(こい)は竜になるという「後漢書」李膺(りよう)伝の故事から》立身出世の関門。

守るべき物を守り、変えざる物を進化させ、良き物を変化に適応させ進化させる。
新しき物を開発し、食文化を進化させる。

こういった意味合いを持ち、そして、この門は
”笑う門には福来たる”
笑い(成功)の門でもある!

我が社は菅野克弘と私の二人が代表権を持ち菅野兄弟と立ち上げた会社です。
菅野と社名を決める時に、”笑い”をテーマにして考えそして地下鉄の中で
笑う門には福来たる!そう福来たる門にしよう!

そこから生まれた「foodgate」という社名になりました。
私達の目指すところは食の登竜門。
新たな時代に対応するスタイルを提供し続け進化し続ける企業を目指します。

by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
私達のビジネスの考え方
≪基本的な考え方≫
各々が自立を目指すこと!
従来型のサラリーマン社会から脱却し、新しいビジネスのスタイルを創っていくこと。
一人一人が稼げる。自立して各々がビジネスとして考えていかなければいけない。

会社(本部)も同じ。どこに価値が生れ対価が生まれるか?
ここをつきつめていかなければ存在価値が生まれない。
個人としての価値(評価)が生まれない。

それぞれの仕事がお客様からの評価(売上)に結びついてビジネスとなり、
それが社会に対しての貢献となる。

ここをベースに、かぶら屋という事業を通して何を実現し
本部としてどういった価値を提供していけるか?である。

全ての対価はお客様が喜んで頂いて初めて「ありがとう」という言葉と共に支払われるものでなければビジネスとして継続しない。喜んで支払ってくれるお金!これが売上=お客様からの評価となる。

お客様に経費負担を強いることにお客様は喜ばない。そこに価値があるから支払うのである。価値のあるものを提供し続けること!これが事業=ビジネスである。

㈱フードゲート 年頭の基本方針より・・・
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」