FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
おせち料理とお雑煮
正月でやはり一番の楽しみはお節料理とお雑煮です。
我が家のお雑煮は醤油ベースの濃いカツオ出汁。
具は鴨肉(または鶏肉)、京芋、大根、京菜、かまぼこ、もち。

もちは焼かずにそのまま入れます。
ここからが、ちょっと違うところが毎朝、鰹節を削って鰹節を振りかけ
その上に、焼き海苔を揉んで振り掛けます。

この、鰹節の香りと海苔の香りが雑煮を引き立てます。
雑煮の汁がとにかく出汁が濃くて旨いんです。
何杯でもいけてしまいます!

三が日、雑煮は毎朝2杯。もちを各1個づつ入れて食べたあと、
もちなしで、おかわり!
ここにも、鰹節ともみ海苔をたっぷりと散らして食べます。

お節での一番の楽しみは、錦玉子。
今でこそ、家では作らなくなりましたが、ガキの頃は家族で玉子を買いに並び
当時、1パック1円。そんなスーパーに家族6人で並び、一人一パック。

それを使って、皆で錦玉子つくりが始まります。
全てをまずはボイルしてゆで卵つくりから・・・
殻をむき、白身と黄身に分けます。

濾し機で裏ごしをしてそれぞれに砂糖とちょっとの塩をまぜ
四角のバットに白身と黄身を2段に重ね、それを蒸し器で蒸します。
もう一つは、巻すに布巾を置き、その上に四角に黄身を広げ

その上に白身を広げて巻すで巻き込み円筒の錦玉子を作ります。
これも後は蒸し器で蒸し冷まして正月に食べますが・・・
これが我が家では、今でも子供たちから親から・・・皆大好きです!

今では、買ってきておりますが、スーパーで見ますと1本千円以上もするのです。
びっくり!かなり、高価なものですが、毎食、1本をぺろりと・・・
甘いのですがこれを食べないと何か正月という気がしなくて・・・

そして、煮豆。これも、自宅で作る味は外で買うものと違って家庭の味ですね~
そのほか、煮しめや昆布巻き、煮豚、数の子なども並びますが
こういった、正月。日本の文化っていいな~!

大事に伝えていきたい日本の文化です。
なかなか、家で作る家庭が減って来ていると思いますが
だからこそ、売る側がこだわり、大事に食文化を伝えることが必要でしょう!

by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」