FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
人材業界も!
先日は、人材業界の方とお話をしまして・・・はっとして・・人材業界も淘汰が進む。そんな危機感を持っておられてそうか~今まで、人気職種で、飲食で働いていた人も学生時代、アルバイトで飲食店で働いていて飲食店の恒常的な人材不足を見て

人材業界に就職。そんな方が非常に多かった。
色々な会社さんが生まれ、ネットや誌面を使って本当にたくさんの会社が乱立。
毎日のように求人会社からの電話がかかり、手を変え品を変え

新卒、中途、アルバイトなどなどそれぞれの媒体を使って多くの代理店さんなどとのお付き合いもし、結局のところこういった会社さんも営業マンさんとのお付き合いで、いかに良い原稿と時期を考え、如何に集めるか?

結果的にそれをしっかりとやっていただける方とのお付き合いとなりました。
担当がころころと替わるたびにまた、こういった人を欲しい。その都度また説明をし担当が替わるたびに結果的に取引先も変わってしまうような状況でした。

そんな業界ですが、これも、構造改革により、派遣業が広く解禁となったことで
派遣会社が増え、それでこの業界も大きくなったような一面がありました。
しかし、昨今の派遣業界の問題そして、この時期派遣社員のカット

これで、更に求人業界の淘汰が進むことになります。
一時期の採用コストばかりが上がり、求職者も結局のところ何を見ていいのか?わからない。求職者にとっても、企業にとってもよくない状況となっておりました。

派遣業界が縮小傾向となり、そんな、乱立状態がようやく淘汰される時代。
人材業界はどちらかといいますといつの時代も良いかと思っておりましたが
そうですね~人が余り始めるとそうか・・・不況に弱い業種なんですね・・・

ここへきて、飲食業界がその受け皿となる。ラーメンの幸楽苑さんが大量採用を発表しておりました。
派遣社員の大量解雇や早期退職。内定取り消しなどそういった方の受け皿。

セレブ、ヒルズ族などとミニバブルとなっておりまして家賃も上がり
人も集まらない時代となっていましたが、家賃も下がり人も溢れ始め
ようやく、世の中が正常化。美味しいものが安く食べられる時代がやってきます。

お洒落なものばかりではなく、
日常的なものも必要なはずなのにどんどん非日常化していってしまい
日常的な景色が少なくなってきていました。

厳しい状況と言われますが、日常にはそういった波は大きくありません。
むしろ、将来的な大きな流れの方が心配です。
少子高齢化。そして、後世に残す借金。また来年度予算が膨らむそうです。

企業は一生懸命お金を使わないように考えているのに、無駄をなくそうと
努力をしているのに、国はまた、お金が無いのに使うお金を増やそうとしている。おかしな国です。by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」