FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
お店に財産を残す!
先日、稲垣社長より、面白いお話をたくさん聞かせていただいた中で、
フランチャイズはスーパーバイザーがいて巡回のたびに
店長に指導がありますがSVも変わるし、店長も変わる。

そうしますと結局人が変わるたびに店には何も残っていない。
そういった経験の中で顧客管理を行うようになった。
そんなお話を伺いました。どういうことかと言いますと、

飲食店は人が変わる。この人が変わっても、顧客データが残れば、それが店にとっての財産となる。店に財産を残すこと=これが、顧客データ
お客様の誕生日のたびにDMを送りご利用を喚起する。

店って面白いもので大概のお店は人が変わるとやり方が変わり
その内、そのやり方に耐えられなくアルバイトなどほとんどの人も入れ替わる。
ちょっとした、今まで積み上げたものがまた一からやり直しとなってしまう。

どこの店も同じですが、ここに気がついた稲垣社長は顧客データ管理を導入
これは人が変わろうがお店の財産として積み重なっていく。
自分も同じことをよく言いますが、人が変わるごとに

折角積み上げたものがなくなってしまう。そんな無駄が無いように、この部分を
基礎教育として落としていかなければいけない。
マニュアルといった形ではやりすぎとなりますが、基礎教育は絶対必要です。

関係ない話ですが、ふぐの毒で亡くなった人がたくさんいてふぐには毒がある。
そう教えてくれた人がいるから今ではなくなる人が減ったわけです。

失敗することでわかったこと。営業の中で出来上がったシステムを引き継ぐ。
そうすることで、その次の段階に進めるわけで、また、一からやり直すことはない。

先人の教えを活かし、前任者の良い所を活かし、その上で改善を行うことで
進化する。お店の財産を積み上げていくこと。
磨き続けるということはそういったことなのです。

磨き続けるということは色を塗り替えてしまうことでは無いんです!
磨き続けることで輝き方が変わるのです。
お店の財産を積み重ねること。

顧客管理も業態によっては重要な方法。
店の財産を作ること。
色々なやり方があると思いますがちょっとしたことでも重要なことを伝えましょう。

ふぐの毒でこれ以上の犠牲者を出さないように!!!!
by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」