FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
お店にとって本当に大事なことは何だろう?
自分は、前職、2,000店舗以上あるチェーン店で仕事をする中で
全てがマニュアル化され均一化。
マニュアルをこなすことが仕事となってしまったチェーンで仕事をした中

独立をする際に見つけた、このかぶら屋という店舗において
みんな楽しく働く、最高の笑顔で働く、すごい笑顔!
こんな、人たちを見て、何だろう?

この笑顔、この楽しさって何だろう?
どうしたら、こんな風に社員やアルバイトが楽しく働けるのだろう?
そんな店に興味を持ち、このかぶら屋に入り事業化しました。

店には損益という実績はありません。
あるのは、お客様からの評価である売上のみ!
この数字のみ上げることを徹底して利益の仕組みは本部が作る。

そんなやり方でやってきました。
そんな中で、今度は人が集まらない。
人が集まる仕組みを考えなければ・・・

売上と共に人が集まる仕組みを考え人が集まりだしました。
売上が上がり、人が集まり、店が増え・・・今までは、店が隅まで見えており
人の入れ替えがありつつも店は良くなってきました。

それと共に、店ごとの差・・・人材育成の差が出始め
現場での教育に限界が見え本部による教育を取り入れました。
店が増えるごとにいろいろな問題が生じます。

人問題が一番多く、人が増えれば問題が発生するし
少なければこれまた問題が生じる。
お店というのはこの繰り返し。

店長はどちらかというと悩み事相談室であり、
ひとつの方向に向かっていない店舗はそうなります。
お店にとって本当に大事なことって? そこに皆が向かうこと!

みんなが、楽しく働け、お客様もスタッフもみんなが笑える。
それが自分たちのやるべき仕事。
何を大事にすべきことか?

私たちが抑えなければいけないポイントとは?

これだけは、許さん!
これだけは、守ろう!
これだけは!そこを基礎教育します!

土台ができればあとは自由。
これが、かぶら屋!
by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」