FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
人格、品格を思う。 王監督の勇退
人格を高めること、品格。自己を磨き自己革新を図る。
スポーツの世界や茶道、華道、武道にはこういった意識が今もある。
武道や茶道を通して自己を磨く。

昨日、論語に触れましたが、昔は人生の目的が自己を磨き高めること。
師曰く・・・先生の教え、先人の教え、学びそして、後進を指導する。
キリスト教においても同じ。○○が言った。先人の教えを学び自己を高める。

人格者、品格という言葉が最近死語になりつつありませんか?
そういったことが評価されず、
そういったことをまた目指す風潮にない。

躾においても身を美しく。こういった意識も薄れてやしませんか?
食事においてのマナー。
肘をついて食べない。くちゃくちゃ食べない。

小さい頃よく言われませんでしたか?
こういったことも同様でマナーなるもの
人としてどう生きるべきか?・・・

ソフトバンクの王貞治監督の勇退報道を見てふと感じました。
王監督本当に素晴らしい野球人であると思います。
野球道を極め、決して、人を中傷せず、驕ることなく、

現役時代は自己を磨き続け、技術を磨き
引退後は、後進を指導し・・・長嶋さんもすごいが
この時代の人たちは人格、品格がある。

国民栄誉賞なる賞が作られたのも、それだけ国民をひきつける
人格者であるからこそであると思う。
今の、スポーツ選手にこういった人が少なくなってやしないか?

いや、スポーツ界だけではない。最終的な目的にスポーツや仕事、
生活において人格形成を図り、自己を磨き人格を高めることが目的といったことが
重要視されていない世の中となってやしないか?

自己を磨き人格者が評価を受けそういう人になりたいと思わせる。
そういった、社会、風潮、教育が薄らいでいるように感じる。
結果として、犯罪が増え、不正や昨今の偽装が起こる世の中となっているのではないか?

by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」