FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
論語
実家に泊まり、本棚の中から、論語を解説された本があり、
久々に論語に触れました。
よく、高校生の頃漢文で学んだ時のことを思い出しました。

そんな中から一節。

子曰はく、学んで時に之を習ふ。
亦説(よろこ)ばしからずや。
朋あり遠方より来る、亦楽しからずや。
人知らず、而(しかう)して慍(いか)らず、
亦君子ならずや。

色々な理解の仕方があるかと思いますが、
これは学んでこれを復習して自分のものとして会得する。
そんな中で自分のやるべき道が見えてくる。

悦ばしいことである。
そして、それを聞きつけた同じ道を歩む人が遠方からも来て教えを請う。
自分の会得したものを人にも伝えられるようになる。

これも楽しいことである。
また、誰にも知られなくとも、自分のために学んだと
不平を言わずやり続ける人もまた人格者である。

料理や学問、知識も同じで、いろいろと知ってできるようになると
楽しくなります。お店の仕事も同じです。
教えてもらって自分で練習してできるようになると楽しくなります。

美味しいものが作れますと、皆を呼んで食べてもらいたくなります。
お店の原点です。
評判が良くなれば、教えてください。そういった人がやってきます。

そういう人に教えることもこれまた、楽しいことですが、
そうではなくとも、自分の店を磨き続けることで
お客様の評価があり、売上が上がります。

これもまた、飲食業の楽しいところです。
by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」