FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
マニュアル不要論
飲食業界でマニュアル不要論なる話がよく話題に上ります。
かぶら屋でもマニュアルはありません。
と言いながら、最低限のルールやレシピは守って頂きます。

店舗ルールがありまして、
ひげ禁止。靴のかかとを踏まないなどの身だしなみルール。
飲酒禁止。飲食禁止。仲間を呼び捨てにしない。などなど・・・

そして、料理のレシピ、いわゆるマニュアルはしっかりとあります。
画一的なサービスマニュアルがない。
そういったことでしょうか・・・

但し、色々なサービスにおいての教育は行います。
ジョッキの出し方。
声掛けの仕方・・・お見送り・・・

そう、マニュアルがないのではなくて、画一的なサービスがない。
そういうことです。
基礎教育が必要であると思っております。

マニュアル不要ではなく、マニュアルはあるのですが、
画一的なサービスマニュアルは必要ない。
そう思います。

土台がしっかりとしていないとこれはできません。
要は、基礎教育。常識、道徳感。義務教育。
ある程度できるようになるまではきっちりと教育します。

道を外れないまでの基礎教育が必要ということです。
先日、フードビズの神山さんの本の中に同じようなことが書かれていました。
全く、同じようなことを仰っておりました。

調理マニュアルは必要です。
そして、店のコンセプトの理解や、考え方。
そういった、基礎教育のもと、すべてにおいてのマニュアルは必要ない。

そんな風に考えております。 by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:独立・開業 - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」