FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
本を読む
恥ずかしながら、今年の目標の一つに毎月2冊本を読む。
そんな、小学生のような課題があります。
自分は昔、本が嫌いで、全く読んだことがありませんでした。

高校3年の秋までおそらく一冊全部読んだ記憶がありません。
感想文の宿題といえば、あとがきを読んで書いてましたし、とにかく嫌いでした。
そんな自分が、高校3年の秋、普通なら、受験勉強に励むそんな時期に本を読むようになりました。

きっかけは、友達が読んでいた本です。

大藪春彦 「東名高速に死す」 西城秀夫 が主人公のハードボイルド。
この一冊をなぜか読むことになって面白くてはまりました。

それから、古本屋で大藪春彦氏の作品を探し、見つけるたびに購入し、ほとんど読みあさりました。
それが、きっかけで、本を読むようになり、色々なジャンルを読むようになりました。

一時期は経済小説にはまり、城山三郎や経済の草創期、創業者の起業本などが好きで読むようになり、いつしか、自分もこうなるぞ!

それが、そんな本の影響もあったような気がします。

今では仕事に関する本が多く、小説はほとんど読まなくなりましたが、自己啓発や他の業界、特にトヨタ自動車やマクドナルド。

そんな関係の本を読むようになりました。

それでも、普通の人に比べたらたぶんかなり少ないんだと思います。
今でも、やはり苦手の部類ですね!
本を読んでいると色々なことを考え始めて、結局進みません。

一冊の本を読むのに、2か月位もかかってしまうものもあり、理解できなくて、あきらめた本もあります・・・恥ずかしながら

そんな中で、たまに思い出して読む本が2~3あります。

一つは昔上司にもらった、「1分間マネージャー」、もう一つが、「人を動かす」

この2冊はたまに読み返しています。

未だ、本が好きというわけではありませんが、おかげで、漢字に強くなりましたし、国語が嫌いだった自分が本を読むようになって、少し、国語の点数がよくなりました。ちょっと遅すぎましたが・・・

本を読むことよりも、色々な人と会い、話をすることの方が好きで、人と話していると色々とアイデアが浮かんできます。

本を読んでいても勉強にはなりますが、アイデアが浮かぶ?
ということはあまりないように感じます。

本を読むは左脳なのでしょうか?あまりしりませんが・・・

今年は少し勉強します。by tsukumo
スポンサーサイト



かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」