FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
かぶら屋の人気メニュー
4年前のかぶら屋は今のスタイルと若干違い、メニューも少し違っておりました。
その中で、一番の人気メニューはレバ刺し。
かぶら屋のレバーは屠畜場で特別に扱われ、鮮度及び、病気がないか?

など、チェックを受け、屠畜即、袋詰めされて、届けられます。
そんな、レバーの刺身はそれはもう旨いのなんの!
豚のレバーは牛よりもあっさりとして旨いんです。

1日約25皿(豚2頭分)限定で扱い、夜9時には完全になくなってしまう超人気メニューでした。
1人前250円でしたから、人気になるのは当たり前ですが、一人一皿召し上がるお客様が大半。


ところが、大問題が発生


北海道でE型肝炎によるウイルスが報告され、なんと豚のレバーが原因と特定されました。
スーパー店頭に並ぶ、豚のレバーから、3%の確率でウイルスが検出され、大問題となり、新聞の1面での報道となりました。

この、E型肝炎ウイルスというのが厄介なもので、摂取しますと、保菌者となり、潜伏期間5年。
E型肝炎を引き起こします。

即発症するわけではないので、そこで食べたからという食中毒のようにはならないのですが、3%の確率で保菌者になるという。

発症すれば、肝硬変を引き起こし、やがて死に至る。という怖いウイルスなのです。
エイズのようなウイルスです。

保健所に問い合わせのところ、保健所としては、生で食べてはいけない食物として禁止はできない。
しかし、食べないように注意を促しております。ということでした。

牛レバーは?との問い合わせにも同じように、畜肉のモツは生で食べると色々な菌やウイルスがあるためにやめた方が良いとのお返事でした。
ウイルスの場合は、鮮度に関係なく保菌している豚があるために起こるもの。

火を入れれば全く問題がないという結論。
その時、スタッフの意見を聞きました。
お客様がそれでも食べたいという方が多く、販売したい。

お客様の自己責任ということでは?という意見もありました。
しかしながら、私たちの基本的な考え方として、自分が美味しいと思ったから人に食べていただきたくて、そんな自分が食べたくなるようなものを提供する。

という考え方から反することのため、この超人気メニューを定番メニューから外すことにしました。

かぶら屋のレバーは本当に鮮度がよく厳選されたもののため、焼いても、揚げても当然ながら、臭みもなく大人気です。

串焼はミディアムで提供しております。
レバーが嫌いという人でもかぶら屋のレバーは大丈夫と仰っていただきます。

レバ唐!これも大人気。

是非、召し上がってみてください。

by tsukumo



スポンサーサイト



かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」