FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
個人独立の裏ワザ!
こういった中で、個人独立資金調達の裏ワザ! サラリーマンのまま、独立を勧めます。
サラリーマンは安定収入があるために、信用力があり、資金調達がしやすくなります。

夫婦で開業を目指す場合、奥さんにお金を借りてもらい、サラリーマンであるご主人がその保証人となります。 夫婦で開業を目指す場合、ご主人はサラリーマンのまま開業の準備を手伝い、上手くいってから退職し手伝う。

こうしますと、資金調達がスムーズに行きます。
かぶら屋はご夫婦や親子での開業にマッチしています。 奥様が中心になって、友人、知人での独立。

第2の人生を一国一城の主として、経営者を目指しませんか?
まずは、自己資金500万ほど、現金をかき集めてください。 友人、知人、親族。 厨房設備、造作一部資金はリースでご主人の保証人で800万程度のリースは下りるでしょう。

店舗造作300万、物件保証金300万、加盟金など540万で合計1,140万について、自己資金が500万ですから、残り国金で540万であれば、十分可能でしょう。 国金はなるべく長くできれば7年で申請。 弊社が工事見積もりと加盟金を含めた形での見積を出す形をとれば、おそらく資金については余裕を持った形で調達が可能となります。

加盟申し込みをいただいて、物件が決まり次第、資金調達の手続き。 物件のご契約及び、加盟契約。リースの申込となります。 この間に、奥様と友人または、ご家族の方などで2名の方に研修を受けてもらいます。

ご主人はオーナーとして奥様にお店の運営をお願いします。 片付けや、経理業務をご主人が行い、ご主人のお休みの日などはお手伝いなんて感じでやられてはいかがでしょうか?

パートでいくらか稼いでいるんでしたら、友人同士集まってお店を開いてみたらどうでしょう!昼の仕込みは十分集められますよね? 夜はアルバイトを集めて、友人同士交替で出てもらったら! お子様が大きかったら、お子様と一緒に始めてはいかがですか?

息子や娘世代に店を残す。 ご主人が現役の間に資金の借入を行って、子供の世代に一国一城の主を目指す。サラリーマンで居ながら、オーナーです。 一緒に始めませんか?

弊社はそんなオーナーのサポート致します。
弊社までご相談ください。
http://foodgate.co.jp

by tsukumo
スポンサーサイト



かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」