株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
明けましておめでとうございます
明けましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願い致します

今年はアメリカの大統領が変わり
世界がまさに動こうとしています
日本の社会も少子化の流れが加速して

超々高齢化社会へと突入しています
こうした社会の変化の中で我々の周囲も着実に変わっています

働き手の減少
データを見ても驚きますが、どこの業界でも問題視されています
人を使わない仕組み、生産性をどう高めていくか?

これが、これからの鍵となります
逆に人がいることが差別化にもなります
無人化するお店が生まれれば、逆に人がいるお店が求められますが

人がいない事の方が良かったと感じる例もあります
人がいるのが当たり前と思っていた業界が
人がいないお店の方が選ばれる

そうした例もあるわけです。
余計な人がいるくらいならば、いないお店が選ばれる
おそらく、また、そうした新たなスタイルが生まれることと思います。

次の時代に向けて!
進化!
楽しみな一年が始まります。

皆で良い年にしましょう!
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
新年のご挨拶
新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

かぶら屋は昨年で39店舗となりました。
今年は既に5月までに4店舗の出店が決まっております。
今年末には50店舗を達成できるよう取り組みを行って参ります

昨年はちょい飲みブームの影響や異常気象により暖かい日が続き
かぶら屋全体の売上が伸びております
既存店の前年比が8%ほど伸びました

多くのお客様にご支持頂き本当に感謝です。
また、多くの仲間も増え、独立を果たした店舗からの
人材育成も進み、店長資格の取得者が独立店からも増えました

もっともっと多くのお客様に楽しんで頂くために
人と人のふれあいの場を増やし
多くの笑顔が溢れる場所を増やして参りたいと思います。

本年もどうぞ、よろしくお願い致します。
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
2015年!新年のご挨拶
あけましておめでとうございます。
2015年の幕開けです!
昨年は経済の転換点と言えるような一年であったかと思います。

大幅な円安、原油の下落によって
今までの世界の流れが大きく変化する気がします。
東京は2020年のオリンピックを迎えるにあたり

ハイスピードでインフラ整備が進行し若年人口の減少もあり
労働者が不足、最低時給のアップもあり
色々な業種において、人材不足の流れが始まっております

従来の流れと昨年はかなり違ってきている気がします
昨年から今年に向けた準備を行ってまいりました。
蓄えた力を今年は存分に発揮して参りたいと思います。

大きく飛躍する1年にしましょう!
今年もよろしくお願いいたします。
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
2014年も今日で最後
本年も残りあとわずかとなりました。
昨日までの売上で目標に未達のお店はラストスパート!
今月、またまた、新記録の店舗が生まれております。

今年も多くのお客様にご支援頂き、
また新たな仲間もたくさん増え
2015年!本当に楽しみな1年を迎えることになります。

たくさんの笑顔が集まる場所!
たくさんの笑顔が生まれる場所!
拡げてまいりたいと思います。

2015年もどうぞよろしくお願いいたします。
by tsukumo
かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
2014年の抱負
明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年はアベノミクスに湧き、2020年のオリンピック招致が決まり、
経済は高額消費が高まり、景気回復機運が高まっております。
こうした景気回復期に言われることは、高額消費から始まり、

半年から1年継続するとようやく一般消費が回復すると言われています。
一般生活にとっては、給与が上がっているわけでもなく、
物価だけが先行して上がり始め、
生活経費が徐々に高まってきている環境にあります。

更には4月に消費税のアップがあります。
数ヶ月間はこの影響が少なからず起きることが考えられます。
また、原油価格の高騰や世界情勢、国内では原発事故の問題等、

まだまだ、大きな問題が山積している状況にはあります。
しかしながら、東京においては、2020年のオリンピックを迎えることにより、
莫大な公共投資が行われます。

その結果、人が集まり、お金が動くことにより、
この7年間は間違いなく経済が活性化され都心部一極集中の流れが加速することとなります。

言うまでもなく、この7年間、
我々にとってものすごく大きなチャンスとなることは間違いありません。
この7年の間にしっかりとした土台を創り上げることによって、
次のステージへと上がるのです。

かぶら屋は現在34店舗となりました。
今月末に大山店がオープンし35店舗となります。
社員の独立者・運営委託者は大山の藤田店長を含めて14名になり
その内オーナーとなったのが9名です。

今年も多くのお客様の笑顔!
多くの仲間の笑顔!
多くの生産者の笑顔!

多くのお取引先様の笑顔!
多くの家主様の笑顔!
みんなでたくさんの笑顔を増やして行きましょう!

2014年 元旦 内山 九十九

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」