株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
家主様との面談
本日、家主様との面談があり会社説明をさせて頂きました。
良いお話ができたような気がします。
申込み順で、面談~選考となるようですが

かぶら屋の想いを語ってきました(^^)
一つ、難色は転貸借の契約です。
ここについては、通常契約書内でOKという表現はどこもありません。

転貸を許可すると、転貸した先がまた、転貸を行って・・・
何か問題が生じた時に、なかなか改善が進まない
そんな問題がよく起こりうるために、普通賃貸契約書には通常転貸の禁止が謳われています。

ここが大事なところで、家主様をしっかりと口説けないと
お店を直営でスタートして店長に委託~売却ができなくなってしまいます
もう一つの問題は、転貸借の契約ですと、公庫からのお金が借りにくい

こうした問題も生じてまいります。
本来は、個人との契約を行うよりも、本部と契約をした方が安全だと思うのですが
転貸という契約形式が問題のようです。

もう一つの問題は、大手の会社さんが家主さんだったりしますと
個人では契約ができない。
こうしたところもあります。

今回の場合がまさにその例ではありますが
個人では信用調査ができません。
法人であれば、調べてもらえる先がありますが

個人だとその術がないために、個人との契約はお断りという物件もあります。
本日の面談・・・うまくいくといいのですが~(^^)
楽しみです~!
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
店舗開発の見方
先日も物件を見て歩いてきましたが
どう物件を判断しているのか?
参考までに自分の見方をご紹介します

物件情報を頂いて良さそうな物件であればすぐに見に行きます
今はグーグルの地図が非常に便利になっており
パソコンでおおよそ判断がつきます。

パソコンでは物件の見え方、間口や周辺の状況など
かなり、机上で判断がついてしまいます。
現地で見るポイントはまずは、周辺のお店の状況です

同じような利用動機のお店がどのような入り方をしているか?
早い時間と遅い時間、土曜、休日、平日に見て
どういった方が周辺を歩き、どういった方がどのような利用をされているか?

そんなことを見ながら歩いています。
人通りが多い街は惑わされます。
お店の主客層ではない人達(我々の場合は学生や買い物客など)

人が多いからと良いのではなく、どういう人がどういう流れをしているか?
そこが問題になります。
この時間にはこういう人がこういったお店に入っているだろうな?

そんなことを考えながら、お店をのぞいてみます。
それが外れますと、また、考えます。
それの繰り返しで、その物件の周囲の状況を判断します。

物件探し・・・最後の判断基準は
自分がお金を借りてこの場所で店をやれるか?
そうした判断で見るように担当には話をします。
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
店舗の見え方
物件を二つ見てきました。
過去に出ていた物件が今どうなっているか?
その確認にも行ってきました・・・

物件には見え方があり、お店ができた時のことを描き判断をしますが
そんな物件でも上手に内装を施して使われるお店もあります
今日、見てきたお店は3~4年前に造作ができないと判断し

お断りをした物件です。
場所の問題は全くなく、ここにかぶら屋があったら・・・
そんな物件でしたが、厨房が奥にしか作れない物件で諦めました

そのお店を今日、見ましたら、すごく上手に内装されていました
こんな、造り方であれば、この物件活かせたな~
そんな感想も受けましたが、どう見ても違法建築です

違法建築で途中でダメ!
と言われても、困ると思い、その時にあきらめた物件です
良い場所で、いい形なのですが、やはり、無理な物件でした

それでも、内装の仕方によって見え方が変わり、
自分の描く範疇にないお店の造り方があるんだな~
すごく勉強になりました。

見せ方を考えられる
それが、デザイナー、店舗デザイン
プロの仕事を感じました
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
ショッピングセンターの出店抑制記事
先日の日経新聞の一面より

小売り・外食企業が2014年度の出店計画を見直す。
建築資材の値上がりに建設技能者の不足が重なり、
商業施設の建設費は5割近くも上昇。

イオンは大型ショッピングセンターの出店数を従来計画より2~3割抑え
スーパー、ヨークベニマルは半分にする。入札の不調が相次ぐ公共工事に続き、民間企業にも建設費高騰の影響が広がってきた。

高齢化が進む建設技能者の不足を短期で解決するのは難しく
20年の東京五輪を控え、公共工事の一段の増加が見込まれる中、
建設費は中長期的に高止まりするとの指摘がある。

建設費高騰に伴う民間企業の事業計画の見直しがさらに広がれば、国内の景気回復の足かせになる懸念が高まる

こうした、記事が取り上げられておりました。
長いデフレ社会の中、景気後退が続き、建設業界に
若者が集まらなくなっていた中で、急な需要が起きても

そこに対応できず、資材や人が集まらず公共工事の入札も不調に終わる
そんな状況にもなっているようです。
もちろん、これは、大手だけの問題ではなく

我々にも同じような影響が及んでいます。
3月に物件の契約が終わりましたが、
工事が進められていない状況が続いております。

我々だけの問題ではなく、
今日で丸3年を迎えた、震災の復旧復興に向けた工事の遅れが
特に問題となります。
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
雨の土曜日に物件見てきました・・・
今日も物件を見てきました・・・
また~?って怒られそうな気がしますが・・・
良い物件は押さえて行きたいと思いまして…

本日、2回目の立地調査です。
悪くはないと思えるのですが・・・
今までにない周辺環境のため・・・少し慎重になっています。

契約をしましたら、5月のオープン!
4月、2店舗、5月に1店舗・・・人を集めないと・・・(vv)
ってなわけで、来週、、3日より、タウンワーク社員版で

広域の募集を行います。
やってみたい!
そう思った方!一度、お店を見てください。

その後に話を聞きに来て頂けましたら
やってみたいと思って頂けるのでは?
そんな気がします。

来週、はっきりします。
物件契約になるか?・・・(^^)
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」