FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
しばらく行かないと街は変わりますね~!
半年以上、歩いていない街を散策しますと・・・
なんとも街が変化しています。
古いお店が変わるのは飲食店にばかり・・・

どこもかしこも、小さな飲食店が増えています。
お茶屋さんや海苔屋さん、くだもの屋さん
あとは、何かな~?

色々な物販のお店が以前は商店街や駅前にはありましたが
最近は買わないな・・・と思えるお店が
今、時代の変化と共に街が変わろうとしています

物販の店が何に変わるかと言えば・・・飲食店
ほんと、飲食店が増えています。
家飲みが増えていると言いますが・・・

外食のお店は明らかに増えている気がします。
駅も再開発され、駅の種変も変わってきています。
街が時代を映しています。

間違いなくこれから、5年~10年は昔からのお店が
色々な形に変わっていくことになります。
その一つにかぶら屋!(^^)

楽しみです。
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
物件の内見
今日も物件の内見を行ってまいりました。
やや小さな物件ですが、ここは何としてもとりたい!
そう思える物件です。

駅からすぐ!
雨が降っても濡れません!
ちょっと雨宿りができるお店になります。

こうした場所にも必要なのです。
そう思える場所のため、何とか取れるようにお祈りしてます。
先週から何度も立地調査を行ってきました。

駅の乗降客数が非常に少ない街です。
一般に立地調査を行う上で、その土地の人口や
乗降客数を基データとして使うのですが

乗降客数も良く見てみないといけないのです。
学校があって乗降数は多いのですが
お酒が飲める世代が少ない場合もあります。

ですから、単に乗降客数だけをみてもいけません。
色々な角度から判断する必要があるのです。
一番はこの街に必要とされているか?

そんな物の見方なのではないでしょうか?
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
都心部の物件
今日もまた、物件を見てきました・・・
都心部、オフィス立地
こんなところで働いていると、大変だろうな~

思わず、思ってしまいました・・・
大きなビルだらけで、小さなビルがなく
よって、小さなお店がない場所です

地下鉄の駅に直結
立地は最高です・・・
必ず、皆が通る場所ですから・・・

ちょっと寄って一杯・・・そんなお店がありません。
お昼が中心で昼食難民が溢れ、かといってお昼も12時に集中
13時過ぎると人がいない・・・

結果的に瞬間に対応できる大きなお店が必要になり
お弁当屋さんとコンビニがお昼は中心
夜は皆で飲みに行くぞ~っとなると、どこか他に出動?

そんな中でも宴会需要は成り立っていました・・・
・・・こうしたところでも求められるのだと思いますが
mmm難しいだろうな~mmm
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
内見を行ってきました。
物件の中を見ることを内見と言いますが
本日は1軒の物件の内見と他の物件の周辺の調査を行いました
内見は自分で見る部分もありますが

一番は設計を担当する方に現調(現場調査)として
実際の間取りを図って頂き、設備の確認を行ってもらいます
これが、問題です。

我々ではわからない部分がありますので、専門家に確認をしてもらいます
ガスや上下水道、電気です。
電気は動力と電灯があり、これはビル自体の容量があったりと

なかなか、簡単なものではありません。
そのために、契約前に要チェックが必要なのです。
設計の担当の方に内見をして頂いている間に

自分はどこに厨房を持っていくべきか?
厨房の位置に実際に立ってみて
お客様の流れを見ます。

そして、お客様との距離感や外からの見え方
歩いているお客様がどうやって見えるか?
配管の位置によって厨房の位置確認をして

どういった高さになるかなど、設計の方に細かく質問を投げます
こうして、基本設計を行って頂き
何席が確保できるのか?

その席数を仮の図面から、契約できる物件か?
この判断を行うという流れになります。
ですから、この、部分はすごく重要です。

どうしても自分で見ないと、なんとなく心配で
これは、いつも自分の役割です。
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
物件を見て歩いてきました~
初めての街を散策。
金曜の夜、雨の中、住宅地を背景に持つ駅を歩きました。
こうした街は帰ってくる街のために

金曜の夜は予想通りそれほど、繁盛しているお店は見られませんでした
そうなると・・・平日はどうでしょう?
もっと厳しいのかな~?

そう思いながらも、30年以上も続くお店が数軒あり
その内の2軒にお邪魔してまいりましたが・・・
何やら・・・いいお店が少ない街のような???

こういったところにこそ、かぶら屋って必要だよな~
そんな気になってきました・・・
こうした、街は通りすがりの人がいません

ほとんどが、住んでいる人達の街
初めが肝心ですし、ちゃんとやらなければ、それこそ口コミの街
地域に愛されるお店となれば、根付けるし

愛されない人が店をやりますと、無理な場所です。
全ては人!
人と人がふれあいを求める場所です。

こんな街にも出店したいですね~
吉報をお待ちください!
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」