株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
既存店の連続増収
セブンイレブンの既存店前年比が60か月連続増収と報道がありましたが
既存店の前年比が連続で上がり続けるというのは
本当にすごいことだと思います

これだけの店舗数が増えながら、
当然、自社競合も起きている場所も中にはあると思います
そんな中での連続増収

他チェーンとの差が益々広がっています
店内の飲食となりますと、席数が決まっていますので
こうして伸び続けるというのは非常に難しくなりますが

持ち帰りだとか、小売業の場合には次々とサービスの付加ができます
しかし、単に従来通りの小売業としてやっていたら
今の結果にはなっておらず、銀行や様々な支払いの窓口

ネット通販との連携による受取窓口、チケットサービスなど
コンビニエンス・・・まさしく便利さの追求がセブンの凄いところです
単に他社との競争をしているのではなく、独自サービスを次々に打ち出している

かぶら屋も新たに持ち帰りを併設したお店を始めました
与野店から始まり、高島平店、西所沢店、曳舟店と
現在4店舗が持ち帰りの併設店舗となっております

当初は大きいお店のみを持ち帰りの併設と考えていましたが
高島平のお店は従来と同じ大きさのお店でありながら
持ち帰りを併設することで、新たな需要を取り込んでいます

「人と人のふれあいの場」
持ち帰りのお店を始めることで、お子様からお年寄りの方まで
より地域に根付いたお店になっていくことと思います
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
フランスではタバコ1箱1,300円に!
フランスでは2020年までにタバコ1箱を段階的に10ユーロに値上げです
ニューヨークは13ドル(約1,400円)にすると発表され
オーストラリアでは2020年までに現在より5割~7割高い40豪州ドル(約3,550円)へと値上げを目指しているそうです

そんな中、日本では飲食店での禁煙法令の話が出ますが
他の国同様、税収増と喫煙抑制を考え大幅値上げを考えた方が良いように思います

一箱1,000円を超えますと1日1箱吸う人は1か月で3万円の出費
小遣いの大半はタバコで消えてしまいます
もらいタバコも、1本50円ともなりますと、お金頂戴!って言いたくなりますね(^^)

段階的に上げるのではなく、一挙に1,000円になると
この機に止めようって思う方が増えるように思いますが・・・・
愛煙家の方には怒られますが・・・

タバコ1箱1万円!日本が主導してみたらどうでしょう?(^^)
1万円になれば、吸っている方へ文句を言う方がいなくなるのでは?
タバコを吸うことがステータスになるのかも???

タバコを吸わないのが普通の世になることを願います
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
電子マネーやカード決済
電子マネーやカードが普及してきていて世の中が大きく変わっていきます
上海ではモバイクが普及し街に自転車が溢れています
スマホのアプリで決済を行うことで、自転車を自由にレンタルすることができます

こうした決済がもっと普及しますと
様々なサービスが変わってくることと想像できます
飲食店においても、現金決済を無くしてスマホやカードによる決済のみになると

これは、革新的なことになります
先般、自販機で現金扱いの無い自販機登場をお伝えしましたが
宅配ビジネスもスマホで注文することで、GPS機能で居場所もわかりますので

公園やバーベキュー会場でのデリバリーを依頼することもできます
宅配のマーケットが間違いなく広がります
飲食店においても、お客様のスマホで注文頂き決済する

レジが必要なくなります
注文の端末さえあれば、そこで、カードを読み取り、決済まで行う
現金管理がいらなければ、お店の管理業務も激減します

カードや電子マネーの決済手数料がもっと下がれば
一気に普及することになると思います
かぶら屋も早く、スマホで飲み食いできるようになりたいものです(^^)
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
こどもの日
子供人口
連休の真ん中で道路は渋滞
池袋界隈も休日~といったたくさんの人出です
今日は子供の日ですが、14歳以下の子供人口の動きがグラフ化されていました

1950年代の3,000万人からほぼ半減
グラフを見ますと、1940年代の団塊の世代の山から30年後に
段階ジュニアの山がありますが・・・

本来、その30年後くらいに山ができるところが
山が無く下がり続けている状況がわかります
こうした状況から、如何に生産性を高めるか?

そうした取り組みがそれぞれの業界で行われています
物流の効率化・・・自動運転や商品の受け渡し方法の見直し
無人レジや飲食店でもサービスの見直し

牛丼チェーンでも従来のスタイルを改め
人が歩く距離をいかに短くできるか?
そうした新店舗の実験が始まっています

7年前の年頭の挨拶で言いました
「お客様に喜んで頂き且つ徹底した生産性を高め
日本一収益性の高い小さな居酒屋を目指します。」

働き手が減少する中で、まさに、取り組み続けなければいけないところ
進化し続けます。
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
進化する市場、退化する市場
ドコモがAIによって学ぶカーナビを発表とのニュースがありました
AIを活用して世の中、どんどん変わって行きますね
カーナビで色々なルートを選べますが、案内通りに行きますと

知っている道路では、普通はこの道は通らない道などが案内されたりします
ナビの指示を従わないで走るようなこと経験があると思います
こうしたことを学習していく機能

また、渋滞情報などを活用して細かく計算して案内を変更するなど
最近のナビはかなり進化して正確にもなってきました
オックスフォード大学が認定 あと10年で「消える職業」が話題になりましたが

まさに、世の中が大きく変わっていくのを感じます
スーパーのレジ係
セルフレジが増えてきていますが、ICチップになればセミセルフではなく

確実に数年後にはレジ係が半減
ホテルの受付も近年、すごく便利になってきていますので
タッチパネルで清算・・・これも当たり前になっていくように思います

キャッシュレス化が進むことで世の中の生産性がすごく高まります
小売店や飲食店、各店で毎日、お金の計算が行われています
普通に30分くらいはどこもかかっているわけですから

これが、キャッシュレス化になれば、お金の計算だけでなく
両替、違算金、銀行入金、盗難等々
世の中の効率化に大きく役立つことでしょう

20年後・・・間違いなく大きく社会が変わっていることでしょう
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」