FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
かぶら屋通信 No.005 - part.03
■□■□
■ かぶら屋通信 No.005 - part.03
■ 御茶ノ水店 東江店長
■□■□

かぶら屋通信 No.005 - part.02からの続きになります。
〜〜〜〜〜

で、異動のチャンスが巡ってきた時に
ある店長さんのところ行かせてくれって願い出て。
今思うと基礎を学んで、これからというときに

そこで経営を学ばせてもらったというか。
その店長さんが教えてくれたことって、座学なんですよね。
今思えば一緒だなって。

当時座学で学んでたことが頭に入ってなかったんでしょうね。
ははは。悩んでたから。
あとは、その店長さんが独立した時に責任者としてやらしてもらって。うん。

かぶら屋は個性的な店長が多いんで、真似できない人が多かったんですよね。
だからこそ、自分の個性をっていうイメージがありますね。

24時間仕事のことを考えて、ここで成功しなかったら次ないって思ってたんで。
調理師試験もどうしても1回で受からなきゃいけないってプレッシャーかけて。
あんだけ緊張した日はなかったですけど、当日は堂々として迷いもなくできました。

残りの半年間は必死でやってましたね。
当時、同期の男の子と仕事の話を延々としたりしてね。同じ境遇というか。
僕は相当運がいいと思いますね。人との出会いというか。恵まれてますね。

いろんな店長のもとで学べるっていうのは財産ですよね。
成功も失敗もいっぱい事例を見てるんで、自分で店をやっていてブレないですよね。
そのズレをいかに早く修正するか。ズレすぎると退職者が出ますからね。

自由にさせすぎるのと、管理し過ぎるのと、そのバランスというか。
ええ、学びましたね。
〜〜〜〜〜

___________
>>> part.04へ続く
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

===【お知らせ】===

▼小さな居酒屋かぶら屋ぞくそく現在34店舗!
「大衆酒場 かぶら屋」
 http://www.kaburaya.bz/

▼今回ご紹介の店舗はこちら!
「かぶら屋 御茶ノ水店」
 http://www.kaburaya.bz/shop/post-18/

=============

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
かぶら屋通信 No.005 - part.02
■□■□
■ かぶら屋通信 No.005 - part.02
■ 御茶ノ水店 東江店長
■□■□
東江店長
▼▼▼
かぶら屋を愛するパートナーの声をお届けするかぶら屋通信。
お店の魅力や楽しみ方、独立店の開業秘話まで話題は様々。
本日は【かぶら屋 御茶ノ水店】からのリポート part.02です!
▲▲▲

書店や楽器屋、大学・専門学校が立ち並ぶ国内最大の学生街。
御茶ノ水駅から地図を見る間もないほどの距離に、
見慣れたかぶら屋の看板が佇んでいます。

キリッとした面持ちで机を拭きつつ、時折見せる笑顔が素敵な東江店長。
前回に引き続き、直営店時代についてお話しを伺いました。

〜〜〜〜〜

実は、入ってすぐ辞めようと思いましたね。ははは。
愕然としたのが、若い子のモラルだったり、言葉遣いだったり。
そんなこんなでなんかすごく、「ああ、失敗した」って思ったりね。

今はシステムが出来て、独立目指している人が多いですけど、
当時はふわっとしてて。
だから、独立できるのかなぁとか絶望することもあったりしました。

でも、4日目に友達が見に来てくれたのがきっかけで、
「友達が来てくれるお店にしよう」って思うようになったんです。
とはいえ、正直なところしばらくは悩んでましたね。

ただお客様に喜んでもらうためにやってた。
それが、ある日褒められて。
3号店のお客様に「君は違うね」って、「男は面構えだよな」って。ははは。

それがすごく響きましたね。
やってるうちにどんどん楽しくなって、
あの、その当時は日に日に変わっていったという感じですかね。

〜〜〜〜〜
___________
>>> part.03へ続く
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

===【お知らせ】===

▼小さな居酒屋かぶら屋ぞくそく現在34店舗!
「大衆酒場 かぶら屋」
 http://www.kaburaya.bz/

▼今回ご紹介の店舗はこちら!
「かぶら屋 御茶ノ水店」
 http://www.kaburaya.bz/shop/post-18/

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
かぶら屋通信 No.005 - part.01
■□■□
■ かぶら屋通信 No.005 - part.01
■ 御茶ノ水店 東江店長
■□■□
御茶ノ水 東江店長

▼▼▼
かぶら屋を愛するパートナーの声をお届けするかぶら屋通信。
お店の魅力や楽しみ方、独立店の開業秘話まで話題は様々。
本日は【かぶら屋 御茶ノ水店】からのリポートです!
▲▲▲

書店や楽器屋、大学・専門学校が立ち並ぶ国内最大の学生街。
御茶ノ水駅から地図を見る間もないほどの距離に、
見慣れたかぶら屋の看板が佇んでいます。

今日は東江店長とかぶら屋との出会いについて伺ってみましょう。

〜〜〜〜〜

31の時ですね、最後の転職だなってことで。
人に相談せず、自分で考えてね。

もともと飲食の経験ってなかったんですよ。バイトも。
きっかけはテレビでやってた飲食店の居抜きの特集でした。
それでネット検索。ブログのリンクを辿るようになって。
飲食店の人に対する暖かい感じ、
いわゆる飲食人の考え方の方が前職のIT系よりも自分に合う気がして。

飲食だったら独立というか、独立はしたかったんですけど、何かはわかってなくて。
でも、ノウハウとか資金とか全く何も知らないですから。ネットで調べて行って。
大きな居酒屋は投資が大きいんで、小さな居酒屋を。で、出会ったんですね。

で、掘り下げて調べていくとフーデックスで「屯ちん」だと。
屯ちんラーメンといえば2時間くらい並ぶくらいの店でしたから、当時。
そこから、この店なんだって。内山のブログも見て、勉強して。共感して。

で、お店に行ってみようって。
で、1号店から行ったんですけど、
最初は入りづらくて一回通り過ぎたりして。ふふ。

30分くらい時間あけて戻ってきたら、
店から女の子が「おかえりなさい」って言ってくれて
その子の気遣いに加えて、この店は不思議な感じで。
ガヤガヤして、テキパキして、ああ、心地いいなって。

飲食店のイメージって忙しくてピリピリしてるイメージだったんですけど、
初めて居酒屋らしいというか、
お客様も店員さんも楽しんでいるって感じでしたよね。

他の店舗も行って、面白い兄ちゃんいるなって思たり。ふふ。
それぞれの店舗が印象に残っていて、すごくいいなって。
最終的にはバイトでもいいから入ろうって。笑

当時、年齢も年齢だったんで未経験だしキツいのかなって思ってたんですけど、
とにかく入りたくて。
で、会社辞めて面接してもらって・・・3年前、池袋の3号店がスタートです。

〜〜〜〜〜
___________
>>> part.02へ続く
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

===【お知らせ】===

▼小さな居酒屋かぶら屋ぞくそく現在34店舗!
「大衆酒場 かぶら屋」
 http://www.kaburaya.bz/

▼今回ご紹介の店舗はこちら!
「かぶら屋 御茶ノ水店」
 http://www.kaburaya.bz/shop/post-18/

=============

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
かぶら屋通信 No.004 - part.01
■□■□
■ かぶら屋通信 No.004 - part.01
■ 祐天寺店 大谷店長
■□■□
大谷店長

▼▼▼
かぶら屋を愛するパートナーの声をお届けするかぶら屋通信。
お店の魅力や楽しみ方、独立店の開業秘話まで話題は様々。
本日は【かぶら屋 祐天寺店】からのリポートです!
▲▲▲

〜〜〜〜〜

かぶら屋との出会いですか。

自分は愛知に住んでたので、かぶら屋自体は全然知らなくて。
求人を見つけて、こっちに来ました。
小さな居酒屋をやってみたいって思ってたんですね。
でもこれまで別業界で仕事をしていて、
全然飲食はやったことなかったので、料理も全然でした。

飲食がいいなって思ったきっかけは、
サラリーマン時代に一人で飲みに行った先ですかね。
こういう小さいお店で飲んで、明日も頑張ろうって思える。
そういうのに魅力というか。
こんなお店を自分でもやりたいなぁって。

かぶら屋には、それを現実に叶えられる仕組みがあるなって思ったんですね。
で、まぁ、そのとき、もちろん愛知からこっちに来たので、
マネージャーにも勧められていくつかかぶら屋を見に行きました。

池袋と新宿を中心にですね。
おぼろげながら自分が思い描いていたものを、
ここならできるんじゃないか。そう思いましたね。

〜〜〜〜〜

___________
>>> part.02へ続く
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
かぶら屋通信 No.003 - part.02
瀧本店長顔写真


■□■□
■ かぶら屋通信 No.003 - part.02
■ 中野店 瀧本さん
■□■□

▼▼▼
かぶら屋を愛するパートナーの声をお届けするかぶら屋通信。
お店の魅力や楽しみ方、独立店の開業秘話まで話題は様々。
本日は【かぶら屋 中野店】からのリポートです!
▲▲▲

〜〜〜〜〜


最近、今まで関わってきた人と楽しみたいなっていう想いが強くなってきまして。
29年間生きている中で、出会った人、関わった人、全ての人と笑顔でいたいですね。
僕は、かぶら屋ではそれができると思っています。ふふ。

言葉だけ聞くとキレイ事かもしれないですけど、
そういうことを考えていくと今後も楽しくなるなと思うんです。
それで店舗展開していけば、

共に生き、共に進化し、共に笑顔ってことにつながるんじゃないでしょうか。
やっぱり、大事なのは楽しんでいることだと思います。

ビジョンとか何かって大それたことではないですけど、
将来を考えると、そのとき僕はすごく笑っているイメージ。
それは強く描けています。

中野のかぶら屋っていう安心感を作って、
笑顔でね、ずっと楽しんでいたいですね。

〜〜〜〜〜
___________
>>> part.03へ続く
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」