FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
グラフの面白さ
携帯電話のつながり易さのCMがありますが
最近、ソフトバンクが1位
自分もソフトバンクファンのため、ありがたい話なのですが

このCM、良く見ますと面白い
グラフではすごく大きな差のように感じるのですが
実際の数値を見てみますとその差は1%に満たない

もう、殆ど、どの会社も差がなくなっているそういうデータです。
ところが、グラフの表示の仕方によって見え方は大きく変わります。
グラフは視覚的に捕らえるためにわかりやすくていいのですが

データを恣意的に作ることができてしまうのです。
作る側にとって良く見せたり、差が殆どないように見せたり
グラフのメモリでいくらでも見せ方を変えることができてしまうのです。

お店の実績も同じですが、メモリの幅を変えてしまうと
各店の状況を間違って読んでしまうことがあります
同じ、尺度でものを見なければ、せっかく視覚的に表せても

データの読み間違いを起こす結果になるのです。
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
曜日合わせと日付合わせ
昨年対比を行うのに曜日合わせを行う場合と日付合わせを行う場合がります。
どちらも場合よって使い分けることが必要なのですが
ことお店の状況を判断する場合に前年比という一つの指標があります。

この場合には単純に曜日合わせや日付合わせでは計れないものが出ます
月間の前年比を毎月評価の指標にしますと
曜日構成の違いに一喜一憂するようなことにもなります。

曜日構成がよかったから・・・曜日構成が悪かったから・・・
当然、そうした影響もありますが
実際のお店の状況、会社の状況を判断する上で

この曜日構成などの要因を排除した形で数字を見なければいけません。
そこで、弊社では週の単位で数字を捉えるように教えています。
7日、14日、21日、28日でそれぞれ累計を見ていくのです。

日付で追っかけますと、日々、一喜一憂することになりますが
週の単位で見ますと前年と同じく、7日間には月曜~日曜が同数
週の単位で店の状態を見ていきますと

お店の変化が掴めるのです。
マネージャやSVと呼ばれる仕事は、いち早くお店の変化に気がつくこと
そして、その変化に如何に対応するかです。

癌も早期発見!
お店も同じく、早期発見!
危険信号に即座に対応することで傷口が広がらずに済むのです。
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
4月の店舗状況
今年に入って、アベノミクス効果なのか(^^)?
各店舗が好調に推移しております。
既存店の前年比がかなり伸びております。

年数の経っているお店もだいぶプラスになっており
気分的な問題か、なぜか、我々の業態が瞬時に反応しております。
なぜかと言う言い方をしていますのが

通常、景気が上向く時や下向く時も
日常的なお店と言うのは本来はだいぶ後から影響してくるものです。
バブルの崩壊時もそうでした。

当時は2~3年後に影響が大きく出てきました。
上向く時も同じく、世間がITバブルと言われていても
全くプラスに働かないのが、日常のビジネスです。

一般の社員の給与が上り初めて、ボーナスが支給されようやく上向く
それが今までの傾向でした。
よく言われるのが、景気が上向く時には高級品の物が最初に売れ始める

そんなことを聞いたことがあります。
ところが、今回はなぜか?我々業態の動きが早いのです。
給与は全く変わっていないはずなのに?

気分的な問題か・・・今まで、高いお店に行っていた方が下りてきて
我々のようなお店を利用する人が増えたのか?
もっともっとたくさんのお客様に喜んで頂けるように

このチャンスを生かしていきたいと思います。
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
数字の裏側に見えるもの?
何か気になることがあるとお店を見に行きます。
何かがそこにあります。
何気なく数字が落ち始めているお店があります。

原因が何か?
店の皆は気がつきません。
毎日、今までと同じように一生懸命お店をやっています。

お店の中にも問題がありません。
何か、お店の中に問題があると数字が落ち始めたりもするものですが
店のメンバーも何も変りません?

何が問題でしょう?
そんな時にお店を見に行きます。
もちろん、何か問題があるだろうってお店の中で考えます。

じっと見ていると、よく見えてきます。
色々な問題が見えてきます。
一番はお客様の会話です。

お客様の反応が一番わかりやすい。
お店を出た後の何気のない会話
ラーメン屋さんなどはお店を出た後、仲間と食べていますと

必ずや、そこで一言あります。
どうだった~?
うまかった~!お腹一杯!

あそこのも美味しいよね~
ここのは・・・色々と感想が聞こえてきます。
こうした、反応をさりげなく聞くことが一番参考になります。

数字に表れている変化の裏には必ず、何かがあるのです。
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
数字の裏には何か隠れています!
お店の売上を見えていますと、何か気になる数字が現れます。
何かおかしいぞ?
数字に変化が見えるのです。

他店との比較やオープンしたてのお店においても
何か、変化が見られます。
変化があるときにはお店を見に行きます。

面白いもので、必ず、そこには問題が隠れています。
小さな問題の積み重ねの場合や、大きな問題が転がっている場合
気がつくことだらけとなっています。

この問題を見える人と見えない人がまたいるのです。
お店に入ってしまいますと、この問題が見えなくなってしまう
そんなことがどうしても出てきます。

ですから、チェーン店にはSVと呼ばれる担当がいるのです。
この担当が何をするかと申しますと
店長やお店の人と違う角度でものを見る係りなのです。

この担当は仕事ができる、できないの問題ではありません。
よく、仕事ができない人に、そんなことを言われる憶えはない!
そんな風に、SVの言う事を聞かないお店もありますが

それではいけません。
違う角度からものを見てくれることに感謝です。
そんなこと言われなくともわかっているよ~

ではダメなのです。
自分よりも年下だろうが、シロートだろうが
別な角度から物を見れる人には感謝。

素直に聞く耳が必要なのです。
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」