FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
店舗施工!引き渡しとは?
今週いよいよオープンします。
もう、看板もついて、ほぼ、出来上がってきました!
DSC_0581.jpg

店内です。
きれいに仕上がっています。
明日、いよいよ引き渡しとなります。
DSC_0585.jpg

引き渡しというのは、内装の工事をしている間は施工会社様が鍵を預かり
全ての工事が完了して、引き渡し時に依頼していた通りに仕上がっているか?
確認をします。修正点がある場合は残工事の日程を確認します。

その上で、確認書にサインをして、鍵が戻されます。
これを工事の引き渡しと言います。
物件を借りた時にも引き渡しがあります。

これは、物件契約をしまして、いついつから、物件が借りられて
鍵を頂き、中に入れるという日も物件の引き渡しと言います。
紛らわしいのですが、物件の引き渡しには

不動産屋さんからの引き渡しと施工業者様からの引き渡しの
2種類があるのです。
今日は、業界用語でした~!
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
鶯谷店・・・また少し進化!
お店ができるごとに少しづつ進化します。
これが、多店舗化することのメリット。
1店舗だけですと、こうすればよかったってことが

なかなか改善できません。
厨房の向き、設備の向き、テーブルの高さ、大きさ
床の材質、入り口、空調などなど・・・

色々な問題点が発生します。
それでも、しかたなく使い続けるしかありません。
企業であれば、5年もして償却が終わればとりあえず

改装も考えていくことができますが
個人のお店ではそれもなかなかできません。
かぶら屋も鶯谷店で29店舗目。

その中で、同じように見えてもほんの少しづつ違います。
テーブルの高さ、テーブルの荷物掛け
LED、空調、厨房通路の幅などなど

少しづつ少しづつですが、都度気がついたことが
次回に生かされ、進化し続けています。
創れば創るほど見えてくるのです。

掃除のしやすさ・・・これも重要。
居心地の良さ!
これは更に重要。

厨房の動きやすさ。
直すべきところはたくさんあります。
まだまだ、進化します。

10年後のお店はどんな姿になっているのか・・・楽しみです。
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
ようやく節電終了!
節電、節電の夏が終わりようやく電車のダイヤも戻るようです。
大企業に対しての15%削減も解除されるようですが
何か、電気を使うことが悪いことのような???

そんな雰囲気が定着しているような感があります。
電力会社も大変です・・・
今までは、オール電化!を推進して、

電気をたくさん使ってもらうように薦めていたわけですが
それはそうですよね・・・
電気を使ってもらうことが売上になるわけですから・・・

蓄電技術を研究されてこなかった理由がわかる気がします。
じゃんじゃんと使ってもらうことが売上ですから・・・
これからは、節電意識が高まっていますから

電力会社は今後のあり方を考える転換期を迎え
新たな電力源、蓄電技術など研究の方向性が大きく転換
近くの大手の居酒屋さんも改装していたと思っていましたら

外の電気が全てLEDに変っていました。
外の電気をLEDというのは飲食店では最先端です。
スポットライト自体へのメーカー参入が少なく

高価なものとなっており、選択肢も少ないためですが
我々にとっては、店内よりもむしろ、外の電気、交換しにくい
高所の電気こそ、LED化が進むと電気代、電気の交換代など

早くLED化を進めたいところなのです。
どうしても、需要が多い家庭用など裸電球などから
LED化が進められています

今後は一気にLED化が進み節電が進みそうです。
エアコンや電気のグリラー、冷蔵庫など厨房機器も
もっともっと節電技術が進むといいのですが・・・
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
多能工
お店を作るのに大工さん、電気屋さん、設備屋さん、塗装屋さん
様々な、職人さんにお世話になります。
約2週間の工期の中で、スケジュールを組んで多くの職人さんが関わります。

多くの会社さんは、全ての職人さんを抱えるのではなく
下請けを抱えています。
これは、建設業界、皆同じようです。

ゼネコンも殆どの仕事を下請けに発注し色々な会社さんが関わります。
当然ながら、それぞれの会社の経費がかかってくるわけです。
それぞれの職人さんが別々に動きますから、時間のロスも生じます。

こうした、形を変える企業さんが現れたと聞きます。
大学卒業して新卒採用を行い、まずは、現場に入り
ビルを作るのに全ての作業を行います。

大工さんは大工仕事だけということではなく、ペンキも塗るし
電気の設備も行う、多能工です。
飲食店も同じですが、多能工!

調理しかできない人材の育成をおこなうよりも、調理もでき
接客もでき、マネジメントもできる人材を育成することで
お店の生産性も高まります。

最近伸びている旅館業も同じように聞きます。
受けつけや営業だけでなく、営業もし布団も敷き、受付もする
全ての人が何でもこなすことで暇な人と忙しい人がアンバランスとならず

協業ができ生産性が高まるのです。
そうした、意味でも、店舗を施工するにおいてもまだまだ
取り組むべきことがたくさんあります。

by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」