株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
チャンスロス
チャンスロスと廃棄ロスについては、
かぶら屋の研修の中でコンビニの例をもって話をしますが
昨今、そのコンビニにおいて、変化を感じております

品切れが多い日が多く、品揃えも変に偏ったり?
そんな変化を感じているのは自分だけでしょうか?
発注の方法が見直されて、データを基に自動発注が導入されて

人の負担を減らす方向にしているという話を伺ったことがありますが
今後においては、間違いなくAIを活用して人の頭の
仮説と検証を、AIを使ってより精度が高まることは間違いの無い事だと思います

その過程の中での現在なのだと思いますが
今まで、コンビニ各社の中でそれほど、
品切れや品揃えの不満を感じたことが無かったチェーンが

最近、いつも品切れ・・・意図的に品揃えされているような?
そんな不満を感じており、近隣のコンビニを歩き回るそんなことがあります
郊外と違い、都心部にはいくつもありますので、無ければ他のお店に行く

いつも、品揃えが無いお店ではそもそも、立ち寄らない
そうした事が増えております
100円のおにぎりデー・・・CMであれだけ、宣伝しているのに・・・・
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
採用基準
人材不足で採用が難しいという世の中になっておりますが
だからと言って、誰でも良いという採用の仕方では困ります
お店のスタッフも迷惑しますが、もっとはお客様が不愉快です

近くのコンビニのお話ですが、本当に接客がひどい
中には素晴らしい方もいらっしゃるのですが
逆にこの人、向いていないな・・・そう思われる人が何人もいます

教えられていないという問題以前に、採用をしてはいけない人
こんな言い方をすると大変失礼なのですが
働く側も、本当に嫌そうに時間を過ごしています

ちょっとお客様が、トロトロしようものなら、明らかに不快な顔をして睨みます
レジを待っていて、そうした顔を見るだけで
待っている、自分が嫌な感じを受けます

働いていても楽しくないだろうな?
しかし、こうした働き口しかなくて、嫌々働いているのだろうな・・・
同じ、仲間とは暇な時に話をしていますが

お客様に対応する時にはすごい目つきで、言われた作業を繰り返します
外国人の方なのですが、外国人だから悪いのではなく
教えてできる人、楽しく仕事ができる人

ルールが守れる人、挨拶ができる人
などなど、最低限の採用基準は必要なことだと思います。
かぶら屋では、試用期間を設けています。

これは、お互いがお試しの期間としています
面接だけではわからないこと
そして、上記のような最低限のルールが守れることを確認をした上での本採用としております。

仕事に向かない人を採用しますと、
お互いにとって不幸なことだと思います。
採用基準!・・・人材不足と言えども大事です。
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
磨き抜かれたガラス
居酒屋のガラス
老舗の焼き鳥チェーンの入口
営業前で準備中の木札が下がっておりますが
この、ガラスの光を見てください

何十年も営業している炭火焼きの焼鳥店の引き戸のガラス
汚いガラス、曇ったガラス、拭き痕のあるガラスは普通ですが
これだけ、古いお店のガラスに何の拭き痕もありません

格子がありますから、隅の方にはちょっと汚れがあってもおかしくありませんが
こちらのお店のガラスにはどこにも曇りがありません
思わず、近くで写真に撮ってしまいましたが

永く続くお店・・・本当に素晴らしい
昼間歩いていても、何気に気になってしまうのです
店を磨く!窓ガラスを磨く!自らを磨く!

お掃除は決まったところを決まったように掃除することではなく
常に汚い所を探してきれいにする
ガラス窓は拭くのではなく、ガラスは磨くのです

拭き痕が残ってはいけません。
それが、お店の窓ガラス
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
建設業界に学ぶ
平成建設という建設会社が大卒の新卒者を採用して
現場経験を積み、多能工として育成しているという話を伺ったことがあります。

建設業界は様々な職人さんがおります。
業界外の事ですから、詳細はわかりませんが
お店を作る際に、電気屋さん、ペンキ屋さん、左官屋さん

大工さん、設備屋さん、看板屋さん、現場監督など様々な方が関わり
お店が創られていきます
もちろん、設計、監修、厨房設備などもあります

通信関係もまた別です。
こうした、様々な分野の専門の職人さんがそれぞれの分野の仕事をされて
お店は作られて行きますが

それぞれが、この仕事が終わらないと、作業ができない
ほんのちょっとした仕事でも専門職の人が来て請負い
半日をつぶしてしまうことになります

平成建設ではこうした職人さんの仕事を内製化させているのですが
専門職で他のことができませんと、生産性が悪くコスト増となります
新卒者を採用して単能工ではなく多能工として育成し生産性を高めていると伺っております

これは、お店でも言えることで、焼物しかできない
刺し場しかできない。ホールしかできない。
こうした専門職としてしまいますと

忙しい時間にそれぞれ、偏りが生じ、人はいるけれど
お待たせしてしまう。こうした現象が起き
建設業界で職人さんを社員雇用せず、委託するのと同じく

コストアップとなってしまいます。
お店も同じく、多能工の育成
全てができることで、忙しいところのフォローが行える

自分たちはその仕事の仕方を協業という言い方をしております
ポジションは決めてもフォローし合う
野球やサッカーと同じです。
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
スタバとの違い・・・
本日は街を散策しながら、入ったお店での出来事・・・
混雑する街の中、一休みの珈琲タイム
唯一、空いていたチェーンのカフェ

大手のチェーンのカフェですが、若いアルバイトの女性が働いています
それなりに、良い子達が働いているように思えるのですが
誰も、楽しそうではありません

一つの笑顔も出てきません
レジの子、珈琲を作る子、片付けする子
帰る人にもありがとうの言葉もありません

何やら、カウンターの中で他の子に何かを教えているのでしょうか?
立って待っている間、レジの子の顔を見ながら
なんて、怖い顔をしているのかな~?

この子が向かないのか?
仕事がただ、楽しくないのか?
もう、疲れてしまっているのか?

見事に誰からの笑顔がありませんでした
帰る時にも、食器を片づけ、カウンターに持って行っても
誰からも、何の声掛けもなく・・・帰る際にもありがとうの言葉もなく

こんな仕事はつまらないだろうな~?
これが、スタバとの大きな差なんだろうな・・・
スタバとそっくりな日本のカフェチェーンではありますが

人が集まりにくいと聞きます。
楽しそうでないですもんね・・・
こんなところで働きたいとは思えない

せっかく働くのなら、楽しく仕事がしたいですし
お客様も働く仲間も、みんなが笑顔になる仕事が良いですね
たくさんの笑顔が溢れるお店を創りましょう!
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」