株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
フランチャイズ&起業・独立フェア【東京】に出展
2016年11月 フランチャイズ&起業・独立フェア【東京】

2016年11月09日(水) 〜 2016年11月10日(木)
1日目12:00~18:00
2日目 11:00~17:00
池袋サンシャインシティ 文化会館4階 展示ホール

明日、10日の14:30~講演を行います。
かぶら屋での独立!
お話をさせて頂きます。

お立ち寄りください。
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
1月28日マイナビ独立開業フェアに出展します!
マイナビ独立開業フェア

日時 1/28(木) 11:00~18:00

会場 東京ドームシティプリズムホール


かぶら屋はじめ、グループで出展します!
どうぞ、よろしくお願い致します。

募集要項

明日、28日 11時から会場でお待ちしております。
今年、10店舗以上の出店準備をしております
チャンスがそこにあります!

詳細を聞きにお立ち寄りください。
by tsukumo

テーマ:独立・開業 - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
FC店オーナーの縛り
フランチャイズのビジネスにおいて
個人加盟が中心のチェーンの場合
加盟店には色々な制約、縛りがあります

あるコンビニのチェーンでは、車を買う、家を購入するなどにおいても
本部への許可が必要だそうです
先日、焼鳥チェーンの創業者のお話を伺いましたが

同じく、FCのオーナーに高級車には乗らせない
お金の使い方にも厳しく指導を行っていたそうです
FCで加盟して成功をし、そのお金を他へつぎ込んで倒産

そんな事例は数多くあります
自分も過去にFCチェーンの本部におりましたので
こうした事例は数多く聞いております

稼いだお金を派手に使ってしまう人はそこで終わってしまいます
あくまで、事業資金ですから、稼いだお金を、次への投資
次へ繋げていかなければ、無くなるだけです

良い時には良いのですが、良い時が永く続く保証もありません
悪くなっていますと、お店が古くなって改装が必要でも
改装することができず、結果として悪循環に陥ります

事業の収益が全ては自分の小遣いではなく
事業で得た収益はあくまで事業収益として
将来への投資、将来への必要資金として確保しておく必要があるのです

かぶら屋でも、こうした話はし続けております
契約書の中でも申告書の提出を義務付けています
使途の本部管理・・・大事な部分だと思います。
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
FCでこれはなかなか!
サラダバーから始まり
サラダバー
ピッザ
ピザ
ペスカトーレに
スパ
ボッタルガ・カラスミのパスタ
からすみ
ブリュレで〆
ブリュレ
FCチェーンの郊外型のイタリアンですが、いけてます!
若い人から、我々世代までが楽しめます。
普通に昼間は子供もいけます。

夜はワインがすごく豊富
車でしか行けない場所ですが・・・
ワインだらけ・・・

夜の一品もかなり、食べたくなるものが並んでいます。
たまには、こんなお店でした・・・(^^)
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
フランチャイズで独立
事業に失敗はつきものです。
いかにリスクを少なくリスクヘッジをしていきますが
それでも失敗はあります。

どんな、企業でも小さな失敗はあります。
大きな失敗もあります。
失敗のない事業など無い。

企業で店舗経営を行っても全てが成功するわけではありません。
その中で、成功したものが更に事業展開する中で紆余曲折があり、
磨かれて行き、形にされ広がっていく。

プロ野球の選手の打率は3割。
事業が3割では成り立ちませんが、必ず失敗は起こります。
成功の確率を上げていくために努力する。

そんな中、個人事業は失敗ができない状態でのスタート。

清水の舞台から飛び降りる。
そんな覚悟が必要になってしまうのが現状。
なんとかなる。そんな気軽さと、何とかする。そんな覚悟。

これが、必要ではないでしょうか?
すべてを失ってしまうそんなリスクを負ってのスタートではなく、
なんとかなる。なんとかできる。なんとかする。

だめな時はこうする。そういうリスクヘッジ!
個人独立よりもフランチャイズの独立の方が当然ながら、
フランチャイズ本部は失敗を繰り返し事業を磨いてきています。

早々期は当然ながら色々と試行錯誤をしながらとなりますが、
直営店での色々な失敗を活かし、事業に落としていきます。これがノウハウ。
それ故、個人で店舗を始めるよりも成功の確率が上がるのではないでしょうか?

飲食店の場合、自分でこういう店をやりたい。
そんな思いを皆さん持っております。
しかし、一からすべてを自分で作るのは難しい。

経験のある我々でも難しい。
それが、お客様に受け入れられるものなのか?
それもやってみなければ分からない。

場所が悪いのか、業態が悪いのか?
新しい業態を作るということは我々プロでも失敗がつきもの。
それを、個人がリスクを冒してやることに対して・・・?

飲食店をやりたい!お店を持ちたい!
自分たちはそんな人を応援します。
我々の培ってきたノウハウを利用してみてください。

小さいお店を持ちたい!
そんな夢のお手伝いを行います。
by foodgate

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」