株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
店舗を回っていて感じること
新年の挨拶で各店を回っておりますが
お店に行って感じること
何度も何度も言っても改善されないことが多々あります

そして、直営店から育った店長が人を採用し人材育成を行っていますが
そこが伝言ゲームのようになっておりますと
お店が崩れて参ります

想いが伝わらなく、まったく違うものに変わってしまうのです
なぜ?正しく伝わらないのか?
やってはいけない事を繰り返してしまうのか?

そんな話を本日、店長会でお話をしましたが
教えているのですが?
言ってはいるのですが?

ましてや、何も言わないお店
人がいないから?人を採用できないので・・・
様々な理由によって、約束事が崩れて参ります

一人、一人が何故を理解する。
どうして、ルールが存在するのか?
どうして、髪の毛を前に垂らしてはいけないのか?

髪の毛を触ってはいけない理由は?
この理由をよく理解させられないと、同じことを繰り返します
かぶら屋では、男だけでの営業を禁止しています

なのに、人が集まらないから?
そんな理由で、男だけのお店になっているお店があります
かぶら屋とは?

それぞれが、かぶら屋というスタイルを追求し続けること
そこが無くなってしまった時に、崩れ始めます
一人一人がかぶら屋をよく知り、徹底し続けることです。
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
いつも気になること・・・
お客様からもご指摘を頂くことの中で金銭のトラブルがあります
自分もいつも気になり、お店をまわりますとあえてすることがあります
お会計の時に、1万円札をあえて使います

正しいお会計ができているかのチェックをさせて頂いています
正しいお会計とは?
金銭のトラブルは本部へ苦情になる以外にも必ずあるはずです

年に何件かは本部にも連絡が入ります。
お釣りをもらっていない。
釣銭の間違いによるレジ金の誤差など・・・

5,000円預かったのに、1万円を預かったと思ってお釣りを渡した・・・
逆に1万円預かったのに、5,000円でしたと口論になるなど・・・
飲食店ではこうしたトラブルが発生します

これは、お酒が入るお店ですと大きなトラブルにもなります
なぜこうした問題がおきるのでしょうか?
単純に預かったお金を先に閉まってしまうからです。

お金を仕舞うという行為はお店側の仕事です
全てはお客様第一
お客様のお金、つまりは、お釣り銭を渡すことの方が先なのです

その後にお金を仕舞うというこの順序を間違えるから
こうしたトラブル、間違いが起こるのです。
どうして、お金を先にしまうのかな?

店まわりをしていつでも注意することなのですが・・・
なかなか、改善されず、また、お客様から注意を頂くことになります
お客様が先!店の都合、自分の都合はその次なのです!
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
お客様にお尻を向けない
お店ではバディに教えている時、社員同士の業務確認など
様々な形でスタッフ同士が話をする場面があります
オープン時であれば、外から見た店舗のオープンチェック

外からの店内の見え方
お客様が店内にいらっしゃる時には外に出て話をすることもあります
そんな時に、お互いはお店のこと、お客様を満足してもらうために

そんな打ち合わせをしているのですが
つい、お客様に背を向けてしまうことがあります。
お客様に気がつかないことがあります

お客様にとっては、スタッフが打ち合わせをしていて
案内をしてくれない、注文を取りに来てくれない
単にそんな風にしか映りません。

ましてや入口で背を向けて立っていられたら入れません。
入口に背を向けて立って、店内のお客様を見ている
そんなホールのスタッフをよく見かけますが

お客様に背を向けない!
これ、鉄則です!
どんな時にでもお客様に背を向ける位置に立ってはいけないのです。
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
昨日は各店、今年最高の盛り上がり~!(^^)
昨日は各店、すごいことになっていました~!
本当に、たくさんのお客様にご来店を頂き感謝です。
天気もよく、5月最後の金曜日とあって

街にはたくさんの人が出ていたように思います
自分も昨日は池袋界隈の店舗を巡回して
そのあと、中野方面へ~

飲んでいる人がたくさん街にあふれていました(^^)
かぶら屋の各店にもたくさんのお客様で賑わい
昨日は帰って、翌朝の店の結果を見るのが楽しみで・・・(^^)

結果、各店、ほんとにたくさんのお客様にご来店頂き
今年、最高の一日になりました。
これから、暑い日が続きますが、体調管理を気を付け

かぶら屋の季節をみんなで盛り上げて行きましょう~!
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
余計な物を置かない
店舗の巡回をしますと、色々なお店があります。
窓ガラスにポップを貼って外へのアピールをしている店舗
店内に商品のアピールをするポップを貼っているお店

手作りのポップをたくさん貼っているお店
カウンターにお客様からいただいた小物類を飾っているお店
お花を飾っているお店などなど・・・

ポップを窓ガラスに貼りますと中が見えにくくなります
中が見えすぎてしまう場合にはポップを貼る場合はありますが
ベタベタと多くを貼りますとせっかくのオープン型のお店なのに中が見えにくく

外へ灯りも漏れにくくなり店が暗く見えます
カウンターに小物を置きますと、また、小物が増えます
小物を置きますと掃除がしにくくなります。

毎日の掃除が小物をどけて・・・しなくなり、結果として埃だらけとなります
トイレも同じことが言えます。
初めは綺麗に飾るのですが、物を色々と置きますと結果として掃除がしにくく

掃除をしなくなりまして、いづれ汚くなってきます
お花についてはオープン厨房では絶対にNGです。
厨房に生花を入れませんよね・・・オープン厨房ですから

店内に生花を置くことは厨房内に生花を置くことと同じこと
衛生的に絶対にNGです。
お店は色々と飾りたくなるものですが、色々と飾ることで掃除が大変になり

色々と置きますと汚くもなり外からも見えにくくなります
すっきりとシンプルにお店を磨き続けること
オープンの状態を保ち続けること
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」