FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
次のステージへ!
会社の経営も飲食店の展開においてもそれぞれのステージがあると思います。
会社で言えば、売り上げ10億、50億、100億、300億、500億、1000億と
飲食店の店舗数で言えば30店、50店、100店舗、300店舗、500店、1000と

もちろん、3~5店舗の段階も大変です。
一人で見切れなくなりますから、誰かに急に辞められますと
ガタガタとしてしまうのも、店数が少ない時

店数が増えていきますと自分で見切れなくなります
自分で直接指導ができなくなってまいります。
それぞれのステージにはそれぞれのやり方が必要です

ステージごと、やり方が変わって当然です。
そこにあったやり方が必要になってくるのです。
我が社もちょうど、次のステージへの階段を昇る時が来たようです。

ちょっと大きくやり方を変えてみようかと思います。
次のステージへ!
またまた、楽しみです!
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
値頃感覚!
お店によって商品の価格帯が違います。
盛り付け方も違います。
大ボリュームを訴求するお店や安さを売り物にするお店

そして、商品の値付け!
この商品の値付け感覚が大事なポイントとなりますが
この値付け感を身につけてもらうことが難しい

安ければ良いのではない。
お客様も安く感じ、且つ、店も収益を上げなければいけない
そのバランスが重要なのですが

安く仕入れたものは安く売る
10円で仕入れしたから50円で売りました!
原価が10円ですから50円でうれば原価率20%

規定内に収まっているからOK!ではありません。
先日、大皿の料理でびっくりするくらいの量があって280円で
売られている煮魚が提供されているお店がありました。

安い魚で原価率が20%くらい。確かにお客様は喜びます!
え~!これが280円?どう考えても間違っているとしか思えません。
380円出しても価値があります。

逆にこんなに大きな煮魚出されても???
ここが問題です。全ての商品が大きいというお店ならOKですが
他の商品が普通でこれだけが大きいのが問題です。

しかも、いつでもあるわけではない。
たまたま、それにあたったお客様が驚くだけのこと・・・
何のプラスにもなりません。

お客様が喜び且つお店側も喜ぶ!
この値ごろ感。
ここが重要なポイントなのです。

昨日も物販のお店の値付を見ながら
380円でも価値ある商品が280円で売られていたり
280円でも価値の無い物が500円で売られている。

どうしても仕入れ価格から追っかけるから、店側の値段となってしまう。
魅力ある価格で提供できなければ販売をしなければ良いし
販売しなければいけないのであれば、粗利ミックスの考え方で

儲かるものあり、損するものありで全てがお客様に納得してもらえる
価格設定が大事なのです。
この感覚!
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
強い信念を持つ!
夢を実現できる人とできない人の違いはなんでしょう?
子供の頃に、プロ野球の選手になりたい!
プロサッカーの選手になりたい!

そう、夢を描いていた子供たち。
その中で、本当に活躍する選手になれた人とできなかった人の違いは
単に素質や能力の違いだけでしょうか?

自分にあてはめてみますと、皆、わかると思います。
目標管理をして、進捗の確認をして、日々努力しても
どうしても続かなくなってしまうことってありますよね・・・

ダイエットや禁煙がそうではないでしょうか?
ただ、やせたい。健康のためにそろそろ・・・禁煙・・
これではなかなか、その目標が達成できずに途中でやめてしまう人

たくさんいると思います。
そこの違いは何でしょう?
俺は、こうするんだ!絶対に!

こうなるんだ!絶対に!
そういった強い想いがあるかどうか?
何としてもって本気で努力をすれば、やせられないはずはありません。

タバコも同じ。ただの禁煙ではなく、そこに、何か強い意志
強い信念でもなければ、継続は難しいものです。
強い信念を持ち、決して諦めないこと!

そこに結果がついてくるのではないでしょうか?
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
目標は設定しても立てっぱなし!
目標は設定しても立てっぱなし!
そんな状況になっていませんか?
目標を設定したら、納期を設定し、その進捗の確認をする

ここが大事なことになって参ります。
一人で仕事をしていますと、また、お店で仕事をしていますと
こうした、目標管理がいい加減になってきます。

組織で仕事をしていますと、上司がいて、マネジメントする人が
各、部下の目標を管理して、それが評価となりますので
いつでも、目標管理が行える流れができ、結果として組織の方が

この点も進捗が早くなります。
目標を立てても、個人の場合にはどうしても立てっぱなし
そうした状況になりがちです。

お店でも同じく、こうした、目標設定を行いましたら
皆で共有して、いつまでに!納期を決め
進捗状況をチェックすることで結果が見え結果が出ることで

更に行動が継続されることになるのです。
目標が行動を促し、成果が行動を持続させる!
一分間マネージャにもありました。

ただ、何となくお店を運営するのではなく
皆で目標を立て、納期を設定し、進捗の確認をそれぞれが行うことで
達成感に繋がり、日々が何となくの繰り返しではなく

個人の能力アップ、仕事のやりがいにも繋がるのです。
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
事業理念
飲食店をやって独立を果たしても
そこから、先が経営という大きな壁にぶち当たります。
飲食店は運営は行えてもそこから先に経営者としての大事があります。

一人で店舗をやっている間は良いのです。
余生を過ごすためだけの趣味のお店であれば
ところが、そこで、人を雇ったり、若くしてお店を始めると

同じことを5年も10年もましてや生涯、やり続けられる人は
本当に稀であると思います。
一般的には個人の小さなお店で、人を雇わず継続できるお店は少ないでしょう。

そこで、経営という視点、感覚が必要となってきます。
人を採用して経営者という仕事をするには、
お店の仲間が一つのチームになって仕事をすることと同じく

そのお店、その事業において、何を実現するのか?
こうした、事業の目的、意義が重要なことになってくるのです。
それが、事業の理念

かぶら屋事業の理念
日常の中に笑いを生み人と人のふれあいの場をつくる。
これが、自分たちの目指すところ

昔の居酒屋には人情味があって、それぞれの気遣いがあり
なにか、ホッとするそんな場所であった
今の時代、これからの時代だからこそそうした場所が必要となる
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」