株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
10年後には第3のビールが無くなる
酒税によって生まれた発泡酒や第3のビールですが
10年後には酒税が統一される関係上
おそらく消えてしまうことになります

「私にとってはビールです!」
そんな第3のビールが自分も好きで家では飲んでいますが
非常に残念な気がします

もちろん、価格が安いから飲み始め
飲みなれてしまうと、逆にその方がおいしく感じて
最近では私にとってはビールです状態となっておりましたが

100円くらいで飲めるから、大人のジュース状態で飲んでいましたが
これが、26円上がりますと当然ながら、ビールの需要は上がりますが
果たして、統一されて、今の3種類の需要よりも伸びるでしょうか?

おそらく、大きく減少するように思います。
違うところで競争しないで、ビールという市場で競争すべき
そんなことで、酒税の統一が図られますが

政府の思惑通りには行かず、結果としてトータルの酒税は減少する
そんな風に自分は予測します
メーカーさんにとっては、種類が減って効率が高まって

全体の需要が減少しても収益は改善されるかもしれませんが???
その辺りは、わかりません。
しかし、酒税のトータルはどうでしょうか?

10年先・・・
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
早くも12月
12月に入りますと、年末のご挨拶でお取引先様のご来社が増え
一気に年の瀬モードに入ってきた感じがします
12月に入ると、なぜか?同窓会的な集まりやら

友人同士の集まりやら私的な集まりも増えてきます
そんなわけで、予約が取れる飲食店はかき入れ時となります
若い人も街に増え、サラリーマン層は来週からが本番でしょうか?

昨夜も多くの人の出がありました
ようやく、12月に入り良い感じの動きになってきたように思います
昨年に比べて寒い日が多く、寒さに弱いお店の来店数は影響を受けていますが

良いしめくくりの月にしたいですね(^^)
年明けのオープンの準備が始まりました
またまた、楽しみです!

寒い日が続きますが、風邪をひかないよう
年末!盛り上げていきましょう!
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
商材の値上がり
野菜の高騰などが騒がれておりますが
夏の北海道での農作被害による玉ねぎやジャガイモ
世界的なイカの不漁等かなり、かぶら屋にとっても大きな問題になってきております

特にジャガイモについては、ポテトサラダ、ジャガバタ、いもフライ
おでんにも使用しており、年明けの供給が難しいという状況にまで来ております
ジャガイモはポテトチップに国産のジャガイモが使われておりますので

菓子メーカーが原料の買い集めを行っており
その煽りで、我々が使用する種類のジャガイモが枯渇の危機を迎え
色々な種類や産地のものを現在あたっておりますが

かなり、厳しい状況にあり、来期、メニューからポテサラが外れる可能性も出てきました

次にイカですが、これも、他の種類のイカを色々と試しておりますが
安定供給されて、かぶら屋の値段100円の串で提供できる商品が厳しく
これは、年内の供給危機に陥っている状況

イカのメニューが消える危機が迫っています(vv)
異常気象や乱獲、円安、様々な要因で不安定な状況が起こります
いつでも、安く、美味しくご提供できるように柔軟に対応して参りたいと思います。

by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
鶏インフルエンザ
またまた、鳥のインフルエンザが発生し始めました
何万羽という鳥の殺処分を行わないといけないというこの問題
渡り鳥などがそのウィルスを運んでくるとなると

これは、防ぎようがないような気がします
そのための、薬を与えるとなると、これまた、人体への影響も懸念されるわけで
この問題はしばらくは毎年、不安を抱えざる得ない状況のようです

幸い、かぶら屋では鳥の扱いが少ないのですが
豚でも同じようなことが起きれば、大変な状況になります
以前はPEDで子豚が下痢を起こし死んでしまうという病気が流行り

豚の頭数が激減したこともありました
小売店では鳥の価格が上がれば、他の商品に消費者が流れるだけですが
飲食店では、(特に焼き鳥店)そうした問題が起きますと

仕入先の変更、それに伴う価格の高騰など
影響は計り知れません
狂牛病の時の牛丼業界も同じでした

そうした時のリスクヘッジ
大事な問題です。
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
単身世帯の増加
単身世帯の増加

1995年からの20年間の世帯数のグラフですが
驚くことに、単身世帯とが急増しています
何パーセントどころではなく1.6~7倍もの増加です

2人世帯においても1.5倍近い数字です
単身世帯の増加が予測されてはいましたが
ここまでの伸び方をするとは驚きです

コンビニの需要が伸びていることがわかります
スーパーで野菜を丸で購入するよりも
カット野菜をコンビニで、総菜をコンビニで

若い世代は弁当を買って缶ビールで家で一杯
10数年以上前からこういう時代は予測されていましたが
まさに、今、少子高齢化、都心部一極集中

単身世帯の急増!
求められるのは人と人のふれあいの場!
まさしく、かぶら屋が目指すところです。
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」